調布のスタジオ+カフェ

​Stunt studio+cafe in Chofu

2018

周辺環境の変化(前面道路の幅員倍増、南隣の青果市場がドラッグストアへ建替え等)に合わせて、開口部や外壁面などが大きく変更されてきた築50年あまりの木造2階建て賃貸建物をワイヤーアクション、ダンス教室等を行うスタジオとカフェへとリノベーションした。大空間の確保のため、2階の一部の既存床と支持柱を撤去して内部から門型の鉄骨フレームで補強するとともに、既存天井仕上げ材も撤去して繊細な小屋組を現しにした。

賃貸物件の「空間の地域性」(ローカルヴァナキュラー)として、需要に合わせた空間の広さと高さのプロポーション、構造形式、仕上げのグレード感、等の潜在的にあるポテンシャルを骨格として顕在化し、柔軟な空間資源として持続させる可能性を開いた。

​東京都調布市/スタジオ+カフェ/136㎡/木造(一部S造) 2階建

掲載誌:新建築2019年3月号

8_DSC08200.JPG
CHOk01_edited.jpg
07%E4%BD%8E_edited.jpg
015_edited.jpg
016%E4%BD%8E_edited.jpg
09%E4%BD%8E_edited.jpg
01_edited.jpg

All ​photos copyright ©︎平賀繁