​辨天宮の新祠

New shrine of Benten-gu

2012

桧の構造体と銅板屋根、神明造りの、ご先祖様を御祀りする小さな祠。伊勢神宮にならい掘立の柱とすることによって敷地の斜面をそのまま活かし、凛とした雰囲気をつくった。また高さ関係(屋根の軒先、高欄の高さ、おまいりする人の目線)を厳密に検討し、アプローチの際にはオブジェクティブに見えながら、近づくと軒裏が見えてきて、正面に立つと同じ傘の下にいるような親密な雰囲気になるように・・

​東京都練馬区/祠/1㎡​/木造 1階建

掲載誌:新建築2014年5月号

    月間みすず2013年9月号