調布のアパートメント

Apartment building in Chofu

2004

郊外に建つ集合住宅。周辺の住宅スケールに合わせた分棟として隣家や住棟間の距離を確保し、設備配管をコアの共用階段の壁内に納めて開口部を外壁全周に確保した。そして各住戸にいろいろな方向の開口をとることができ、日当たりを分け合うような郊外の集合住宅特有の南北の二面性のない外観となった。それにより方位の制約がゆるくなり、ほぼ同一平面の二棟の配置を互いに90度ずらすだけのシンプルな手順で、住棟間のプライバシーや環境性能を確保すると同時に、住戸毎に多様性をもたらした。また、設備系統の配管横引きをなくす工夫で4層ながら10Mという高さ制限をクリアしている。

東京都調布市/集合住宅/704㎡/

混構造(RC+S) 4階建

掲載誌:新建築2005年2月号,作品選集2006

       建築知識2005年10月号

All ​photos copyright ©︎平賀茂